眼瞼下垂


眼瞼下垂は先天性と後天性に分けられ,原因として,神経原性(動眼神経麻痺,Horner症候群など),筋原性(重症筋無力症等),腱膜原性,機械的,外傷性などと偽眼瞼下垂に分けられます.最も多いのは加齢による腱膜原性と皮膚弛緩症による偽眼瞼下垂です. 治療としてミラー筋短縮術,眼瞼挙筋短縮術,皮膚切除術,上眼瞼吊り上げ術などがあります.当院では眼瞼下垂によって視力低下がみられる場合に保険内で眼瞼挙筋短縮術か皮膚切除術を行っています.