睫毛乱生・内反


睫毛(まつげ)の一部(睫毛乱生)或いは全て(睫毛内反)が内側に向き,角膜と結膜を刺激して,症状として目の刺激感,異物感,流涙,充血が起こります(下図).睫毛乱生の治療は睫毛を抜くこと(睫毛抜去)ですが,重篤の場合は電気分解や冷凍凝固や手術が必要になります.

睫毛乱生

睫毛乱生

原因として,慢性の眼瞼炎,マイボーム腺炎によって起こる場合があります.その場合は眼瞼炎の治療(温罨法,眼瞼スクラブ)です.

睫毛内反は眼瞼縁全体が内側に向いた眼瞼内反に伴います.