医師紹介


ご挨拶

新川崎で開業して、5年目になりました。 「私は星の降る里,長野県諏訪の原村で育ち, 天文学者になることを夢に東京大学理学部天文学科に進みました. 天文学には宇宙の真実を追求するという,大切な意義があります. しかし,この学問を邁進している間に,人に役立つのか,との疑問が湧き,人のために貢献したいという思いが強くなり,医学に転向しました. .... 最新の医療機器を導入し,日帰り白内障手術等を行っております。医療を通じて,皆様に貢献したいと思っています. 何か質問がありましたら,お気軽にお尋ねください.誠心誠意対応いたします.」   これは開業時での挨拶です。 その後、二つの機器をバージョンアップしました。一つは白内障手術装置のCenturion。もう一つは加齢黄斑変性、糖尿病網膜症などの眼底疾患と緑内障の検査のための3次元眼底像撮影装置Triton plusです。何れも最新の手術機器と検査機器です。 これからも、初心を忘れず、子供さんからご高齢の方まで、最善の治療を行って参ります。

2017年4月4日

院長 秋山和英

Doctors file

開業時でのインタビューです。→Doctors file

ブログ

ブログをリンクしました。→blog

医師紹介

院長:秋山和英

■ 略歴

東京大学理学部天文学科卒
東京大学理学系大学院博士課程修了(理学博士)
東京大学医学部医学科卒
東京大学付属病院研修医
JR東京総合病院研修医
同愛記念病院勤務医
東京都老人医療センター(現東京都健康長寿医療センター)勤務医

■ 資格,認定

日本眼科学会専門医
身体障害者福祉法指定医(視覚障害)

■ 所属学会

日本眼科学会
日本眼科手術学会
日本白内障屈折矯正手術学会
日本眼炎症学会

 

小原澤英彰

小原澤英彰

■ 略歴

日本医科大学卒
前日本医科大学武蔵小杉病院眼科部長(准教授)
おはらざわ眼科院長

■ 資格, 認定

日本眼科学会専門医
日本眼科学会指導医
日本アレルギー学会認定専門医