オルソK


オルソKの特徴

当院で採用しておりますオルソケラトロジーレンズのアルファコーポレーション社の「オルソK」は患者様のメリットとして下記を挙げることができます。

  1. オルソ-Kは効果と安全性が評価され、日本で初めて新医療機器としての認可を取得している。
  2. 他のオルソケラトロジーのレンズに比較して、乱視が強くても装用可能。

オルソK作成の流れ

  1. 検査日まで普段使用しているコンタクトは中止していただきます。
    ソフトコンタクト 1週間以上
    ハードコンタクト 2週間以上
  2. 適応検査、テストレンズ装用、レンズ作製
    初診時は3時間程度時間がかかります。かならず予約をお願いします。
    適応検査で問題なければ、テストレンズを1時間装用して効果を体験していただきます。
    コンタクトの着脱の訓練も行います。問題がなければレンズを注文します。
  3. 装用1週間後、1か月後、3か月後の診察。その後は3か月毎の診察です。

費用(消費税なし)

保険適応外です。初診からすべて自費診療となります。
初診時(適応検査)・・・5千円
初期6ヶ月までの治療プログラム・・・14万円(両眼)(初診時費用を含む)です。
以後3ヶ月毎診察代3千円かかります。
10万円を越した費用は補助が得られます。医療費控除の対象になりますので、詳しくはこちらの国税庁による回答ページをご覧下さい。

オルソケラトロジー(角膜矯正療法)による近視治療に係る費用の医療費控除