接触性皮膚炎


多くは点眼薬などの薬品,防腐剤や化粧品に対するアレルギーです.症状は瞼と瞼の周囲が腫れ,痒み,流涙,さらには結膜に充血,浮腫,角膜に点状表層角膜症が起こることがあります.

治療はまず,原因物質が分かれば,それを中止しします.炎症抑制のために冷罨法が有効で,多くはこれで改善されますが,防腐剤の入っていない人工涙液点眼,ステロイド点眼薬,抗ヒスタミン内服薬が処方されることもあります.